効果のポイントまとめ!

ヒアロディープパッチに副作用の危険性!?肌にニードルって大丈夫?

投稿日:

ヒアロディープパッチの副作用の危険性とは

マイクロニードル技術が採用されたヒアロディープパッチ

厚生労働省の効果試験もクリアしている商品です。

細かな針で直接ヒアルロン酸を届けられるのがポイントの商品ですね。

でも、何か副作用危険性があるんじゃないかと心配になりませんか?

肌に針を刺すのは大丈夫なのかどうか気になります。

この記事では、ヒアロディープパッチを使うと危険な副作用があるのかどうかまとめました。

 

ヒアロディープパッチに副作用はある?

答えから言ってしまうと、基本的にはヒアロディープパッチの副作用を心配する必要はありません。

ヒアロディープパッチの副作用を疑うとすると、大きく2つのポイントに分けられます。

  1. 肌に針を刺すということ
  2. 配合されている成分

ここからはそれぞれについて詳しく解説していきますね。

 

肌に針を刺すのは危険?

もちろん目に見えるような長さの針を刺すのは危険ですよね。

では、ヒアロディープパッチの針の長さはどうなっているかというと、200マイクロメートルという長さになっています。

これは、馴染みのある単位になおすと0.2ミリということになります。

物に例えると、ラップ1枚の厚さ程度ということになります。

この長さは、ちょうど肌の角質層に届くような長さになっているんですね。

引っ掻き傷ができてしまったり、ニキビ跡でデコボコしてしまうときは、真皮というもっと奥の層にまで影響が及んでいることがほとんどです。

角質ケアや、角質除去という言葉がよくあるように、角質に対して外側からなんらかのケアをすることは安全とされています。

ヒアロディープパッチの針は、角質層までの長さになっているということから、危険性は非常に低いと言えるでしょう。

実際に、使った人の口コミも調べてみましたが、赤く腫れあがってしまったとか、傷ついて跡になってしまったというコメントはありませんでした。

 

配合成分

ヒアロディープパッチの配合成分は高濃度ではあるものの、ラインナップ自体はシンプルです。

主な有効成分は4つで、

  1. ヒアルロン酸
  2. 加水分解コラーゲン
  3. プラセンタエキス
  4. EGF

となっています。

ですから、こうした成分でこれまでに副作用の経験がない場合には、心配しなくても大丈夫でしょう。

その他、ヒアロディープパッチの詳しい効果や実際に使った人の口コミは↓の記事にまとめました。

関連記事⇒ヒアロディープパッチの口コミと効果!副作用の危険性や使い方まで

ヒアロディープパッチの口コミと効果のまとめ

25日間の全額返金保証がついています。

-効果のポイントまとめ!
-, ,

Copyright© ヒアロディープパッチの口コミと効果!副作用の危険性や使い方まで , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.