効果のポイントまとめ!

ヒアロディープパッチとダーマフィラーの比較!観点5つで違いを解説

投稿日:

ヒアロディープパッチとダーマフィラーを比較!

ヒアロディープパッチダーマフィラー

どちらもマイクロニードルパッチの商品です。

肌の角質層にヒアルロン酸を届けるケアができます。

ヒアロディープパッチとダーマフィラーを比較!

そんなヒアロディープパッチとダーマフィラーですが、比較するとどういった違いがあるのか気になりませんか?

この記事では、ヒアロディープパッチとダーマフィラーを5つのポイントで比較した結果をまとめました。

 

ヒアロディープパッチとダーマフィラーの比較

ここでは、ヒアロディープパッチとダーマフィラーについて、5つの観点で比較をしていきます。

  1. 針の長さ
  2. 針の本数
  3. 美容成分
  4. 単品の値段
  5. 定期の値段

まずは比較した結果を表にまとめました。

ヒアロディープパッチ ダーマフィラー
針の長さ 200マイクロ 200マイクロ
針の本数 750本 750本
美容成分
  • ヒアルロン酸Na
  • 加水分解コラーゲン
  • プラセンタ
  • EGF
  • コエンザイムQ10
  • ヒアルロン酸Na
  • 加水分解コラーゲン
  • エクトイン
  • ビタミンC誘導体
  • アデノシン
値段(単品) 4,422円 12,190円
値段(定期) 3,980円(1か月分) 9,752円(2か月分)

それではそれぞれ詳しく見ていきましょう。

 

針の長さと本数で比較

針の長さはヒアロディープパッチもダーマフィラーも、200マイクロメートルとなっています。

これは、角質層の奥まで届く長さになっています。

また本数についてもどちらも、750本となっています。

針の長さや本数で比較してみると、まったく同じということが分かりますね。

 

美容成分で比較

大きな違いは美容成分です。

まず、どちらも共通している成分としては

  • ヒアルロン酸Na
  • 加水分解コラーゲン

があります。

保湿系のケアには欠かせない美容成分ですね。

ヒアロディープパッチには、プラセンタ、EGF、コエンザイムQ10が配合。

ダーマフィラーには、エクトイン、アデノシン、ビタミンC誘導体が配合されています。

どちらにも、保湿以外にターンオーバーを促す成分が配合されています。

それがEGFとビタミンC誘導体です。

ただEGFの方はノーベル章も受賞した成分で、効果の期待度で言うとヒアロディープパッチの方が良いでしょう。

また、その他ダーマフィラーは保湿系成分のみ入っています。

しかし、ヒアロディープパッチはプラセンタやコエンザイムQ10などシミやシワ、くすみなど美肌のトータルケアに必須の成分が入っているのがポイントです。

美容成分で両者を比較してみると、ヒアロディープパッチの方が保湿だけでなくトータルケアもできてしまうという点で評価できそうです。

 

値段で比較

最後に、ヒアロディープパッチとダーマフィラーの値段を比較していきましょう。

まず単品の値段について、ヒアロディープパッチは4,422円で1ヵ月分。

ダーマフィラーは12,190円で2か月分となっています。

ダーマフィラーの方が単品価格が高く、2か月分単位でしか販売されていないので、「まずはなるべくお金をかけずにお試ししてみたいな」という人には向いていません。

定期の値段についても、ヒアロディープパッチの方が安いんですね。

値段で比較した結果、ヒアロディープパッチの方が最初のトライとしては買いやすい商品と言えそうです。

ヒアロディープパッチの口コミと効果のまとめ

25日間の全額返金保証がついています。

-効果のポイントまとめ!
-, ,

Copyright© ヒアロディープパッチの口コミと効果!副作用の危険性や使い方まで , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.